査定士はそれぞれの部品の状態から算出しています。

車の査定金額を決定していくための要素。ここが見られている!

主要部品メーカーが参加する協豊会こそは、まさにトヨタの強さの秘密である。大津明司は、地元三河出身の調達のプロである。私は、大阪万博が開かれた1970年に入社しました。父親もトヨタで働いていましたので、小さい頃からトヨタに親しみを感じていましたし、岡崎商業高校在学中にはトヨタの工場で夜間アルバイトをしていました。日給は、たしか1200円で、2日働けば当時流行していたボタンダウンのシャツが買えたことを覚えています。地元の人にとって、トヨタは、安定したいい企業なんですね。

トヨタに就職できれば、もう安泰だと考えています。実際、友人の多くも、トヨタ関連の会社に勤めています。私も県外に出ようとか、他の会社に入ろうという気持ちはまったくなく、誰にいわれることもなく、トヨタに入るものだと思っていましたね。もっとも、就職した当時、トヨタがこれほどの巨大企業になるとは思ってもいませんでした。

トヨタは、三河地方から出ないだろうと思っていましたから、自分もこの地を離れることなく、安定したこの会社で、平凡なサラリーマン生活を送るものだと思っていました。私が就職したのは、トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売が合併する前のトヨタ自工で、部品を調達する購買という部署に配属されました。以来、ずっと調達の仕事をしています。最初に購買という言葉を聞いたとき、どういう部署なのか見当がつきませんでしたね。学校でパンや文房具を売っている購売部のイメージしかなく、まさかトヨタにそんなものはないよなと思いながら、部署を訪ねました。
転倒してキズが行ってしまった愛車でしたが、バイク買取 事故車もOKのお店で、高く買い取ってもらいました。海外で需要が高まってるみたいで、いいタイミングだったと思います。
世の中には車を買いたい人が多くいます。インターネットで「車下取り」のキーワードで検索してみるとわかりますが、車を買ってくれる業者が多いので、どの業者がいいのか迷ってしまいます。
車が欲しくなるときは、自分でも良く分からないタイミングなので、結局のところ新しい車が欲しいと思った次の日に車査定に自分の今の車を出して差額を算出するようにしています。
インターネットで査定してもらうと、値段に差ができると思っていたのですが、実際はほとんど差がありませんでした。車売却をするなら、便利なネットを使うほうが得策だと感じました。


むろん、これは、口でいうほど簡単ではありませんでした。担当部署は、それぞれいい素材やいい部品を使ってワンランク上の車をつくりたいと思っていますから、コストを削ることを渋ります。私たちは、それと闘わなければならない。

世間では、一般にトヨタは乾いた雑巾を絞るといって、われわれが値を叩いて部品メーカーさんをいじめているような見方をしますよね。系列の実態なんて、そんなものじゃありませんよ。大きな誤解です。本当は反対なんですね。部品メーカーさんの意見を吸い上げて技術部に伝えるのは、われわれ調達の人間以外にはありません。部品メーカーさんにとっては、調達部は唯一の窓口だし、僕らを通せば、トヨタに意見をいえる。


What's New
2013/09/09 オススメ記事を更新しました。
2013/09/05 新着記事を更新しました。
2013/09/04 カローラの各担当者を更新しました。
2013/09/01 部品を調達することを更新しました。
2013/08/30 国内企画部と経理部を更新しました。
2013/08/28 価格設定の仕方を更新しました。
2013/08/27 車の査定金額を決定していくための要素。ここが見られている!を更新しました。
2013/08/24 ホームページをリニューアルしました。
オススメ紹介
カーセンサーNetタックス月岡Web自動車手続きミニガイド
カーセンサーNetでは複数の買取店の見積もりを比較できますので、より高い金額での売却が可能です。正直をモットーにお客様の身近でカーライフのお手伝いをするTAX月岡のサイト。自動車を中古車販売に売却する際に必要となる書類や手続き等について説明しています。